この会の主旨は「不動産業で共に学び、共に栄える」事です。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.01.06 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
日本経済は本当に大丈夫? ΑΑα瓩の決断がご家族を幸せにします。
 
不動産をご所有の皆様へ
今回はとても大事なお話がございます。

突然ですがお困りではございませんか?

お住まいの住宅ローン等の月々のお支払いにお困りではございませんか?
○お勤め先が倒産してしまった ○倒産しないまでも給料が減ってしまった
○お子様の学費等が予定以上にかかってしまう・・・等

実はこのようなご相談をたくさんいただいております。
早期に解決できた!と、たくさんの方にお喜びいただいております。
しかし残念なことに既に手遅れという方が、それ以上に多くいらっしゃるのです。
少しでも早く解決するために、この度ブログにUPさせていただきました。

だから今すぐ、確認してください。

住宅ローンや管理費、修繕積立金の滞納や遅延がないかを!
その他の借入も大丈夫かを!
滞納や遅延が6回以上繰り返されると、
今のご自宅に住み続けられなくなってしまう可能性がございます。


今回、お困りでない方も知っていて損はないと思いますので、
必ず次回の続きを最後までお読みください。

次回の続きは22日になります。

次回の更新まで待てないという方!お気軽にお問い合わせください。

古今東西は問いません。安心してください。
ファイナンシャルプランナーの金子 徳公が直接ご説明させていただきます。

Tel:03-5988-5266 Fax:03-5988-5267

メール:info@housing-success.co.jp




 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村


 


最新情報満載!!

PC用ホームページ

携帯用・売買専用ページ
携帯用・賃貸専用ページ
【2011.01.21 Friday 12:25】 author : 「日本の正しい不動産業のあり方を考える会」のご紹介です。
| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
愛の獲得
脳は、自ら目標を設定し、その目標の達成の仕組みを作り出そうとする過程に
至福感があるよう、生得的に仕組まれている。

しかし出来高評価の社会に順応するよう育てられると、その人の出来高で、
人そのものの評価がなされるので、他社依存的にならざるを得ない。

われわれが頑張らざるを得ないと思って頑張るのは、今のままの自分では
駄目であり、他人や社会から高く評価されないと生存できない、という他人や
社会に対する恐れを学習した結果である。

この恐れの防御のために脳を一生懸命使い、目標の達成に向けて
頑張っている。

これでは、恐れの解消のために脳を使っているので、目標の解決に対し
パワーをフルに発揮できない。

脳が、恐れの解消を目的とするのではなく、目標の設定とその達成を脳の
純粋な目的とするにはどうしたらよいのだろうか。

それは目標が自分にとって掛け替えのない大切なものであり、この対象と
かかわれていることだけで幸福である、と思えるようになることであろう。

このことは、自ら設定した目標の達成の仕組みを作る、という努力を続けて、
もうこれが自分としての限界であるというときに、チャンスが訪れる。

この限界にまで至って、初めてそのことに真剣に取り組むかどうかが
問われるのである。

独創性の創出の真のスタートラインに立てるかどうかは、出来高としては
最低であっても、そのことに引き続き取り組めるかどうかの岐路に立ったとき
であろう。

その対象の側から達成の仕組みをとらえるということは、その対象が人であれ
物であれ、対象を愛することと同義なので、自分の経験でつくった思いをはるかに
超えた世界が開かれることになろう。

こうして、自分でも思ってもみなかったような解決策が突然見えて、神は
存在するのだとの思いに至ることもあろう。

聖書で「神は愛なり」と言われる由縁である。

また道元禅師が「悟りとは心身脱落である」と言われたのは、このことかもしれない。

幼児期に十分甘えることができ、自分のすべてを受け入れられ愛されたこと
のある人は、このことは容易である。

しかし愛がいまだ十分でなくても、仕事や人が自分にとってなくてはならないと
気付いたとき、自ら愛を獲得していくことができるのは、人の脳にあってのみ
可能である。

人が生きる目的は、脳にあっては愛の獲得であり、愛を獲得した人の脳に
よってのみ、独創的なアイデアや物を創出することができるのである。

人が仕事に真剣に取り組むのは、愛を完成させるためである。

(脳神経科学者・松本 元)
【2010.04.02 Friday 13:18】 author : 「日本の正しい不動産業のあり方を考える会」のご紹介です。
| 日常 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |