この会の主旨は「不動産業で共に学び、共に栄える」事です。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.01.06 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
お客様から頼られる不動産会社へ
情報化時代、インターネット、少子高齢化・・・と日本の住宅事情を取り巻く環境は
日々進化し、変化をし続けています。

そんな中我々業者からみた業態変化や将来はどの方向へ向かおうとしているの
でしょうか?

そんな中下記ブログからは不動産業のあるべき形が見えてきます。

「住まい探しから相続までいつでも頼れる不動産会社に」

不動産このところ以前取引をさせていただいたお客様や昔知りあった方々からの
ご相談が増えている。

そして、年配の女性達である。時間の経過と共に、建物老朽化、地域や家族の
変化、相続問題など、内容は様々だけれど、いづれも不動産に関係し、感情問題
が入ってくる。

ゆっくりと話を聞き、即答はできなくても今後の方向性を一緒になって考える。

不動産会社に来店するには、勇気がいることなのだから。

前にある先輩から、女性は年を重ねるごとにこの仕事が役に立つよと言われた。

高齢化し、一人になった女性が安心して相談できる窓口になれるという。

どうやら「住まい探しから相続までいつでも頼れる地元の不動産会社」に年齢的にも、
ぐっと近づいてきたようだ。

住宅地図に虫眼鏡は欠かせない・・

もちろん、時間さえあれば物件下見で飛び回っている毎日


以上です。

今回のブログ記事のご紹介はこちらです。⇒
クリック

今回の情報提供は埼玉県さいたま市の住ステーション浦和の熱田社長より
頂きました。

住ステーション浦和のホームページはこちら⇒クリック  

賛同企業(順不同・各社リンク済み)

株式会社東横マンションセンター
緑が丘ホームズ(千葉県)
クリエイト(和歌山県)
有限会社イーズホーム(大阪府)
有限会社石部宅建(徳島県)
株式会社クリエートハウジング(群馬県)
有限会社住ステーション浦和(埼玉県)
有限会社愛光不動産(愛媛県)
吹田不動産販売株式会社(大阪府)
株式会社ハウジングサクセス(東京都)
株式会社エースホーム(兵庫県)
株式会社大万不動産(徳島県)
株式会社丸文不動産(兵庫県)
西京地所株式会社(山口県)
株式会社eせいゆう住宅(滋賀県)
武鎗不動産株式会社(岡山県)
センチュリー21株式会社みつばちハウジング(京都府)


第3回「日本の正しい不動産業の有り方を考える会」IN東京の動画CM
クリック

第2回「日本の正しい不動産業の有り方を考える会」IN大阪の動画CM
クリック

第1回「日本の正しい不動産業の有り方を考える会」IN京都の動画CM
クリック

賛同企業(順不同・各社リンク済み)→クリック    


関西の不動産屋さんが送る「すべらない話」ブログを運営する5社のメンバー全員、この会の主旨に賛同し加盟しております。

 

【2010.04.12 Monday 08:56】 author : 「日本の正しい不動産業のあり方を考える会」のご紹介です。
| 不動産知識について | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
信頼関係って大事ですよね。
今回はタイトルを付けるなら「信頼関係って大事ですよね」いう内容のブログのご紹介です。

時代や地域は変わっても、東西問わず日本の各地で日々似たような出来事は起こっているはず・・・。

以下ブログより抜粋です。

今回はブログを通じて当社をご利用頂く際に2点ほどお願いをしたい事項がありましたので書かせて頂きます。

といっても何も難しかったり、無理難題というようなものではありません(ちょっと長いのですが)
 
まずひとつ目ですが、「他業者さんで物件をご案内された物件を弊社にてご購入のご依頼について」です。
 
弊社からご購入を頂けることは非常にありがたいことですが、不動産業界ではそのような行為はルール違反となっております。

そのため、そのようなご依頼についてはお断りをさせて頂いております。

もうひとつはご希望条件のご登録を頂いている当社のお客様へのお願いです。

弊社からご希望に近いと思われます物件のご紹介に対して何らかのお返事を頂きたいと思います。

「価格が・・・」「間取りのこの部分が・・・」「地域が・・・」 なんでも結構です。

ご感想は良いこと、悪いことなんでも結構です。

率直なご感想やご意見が最もありがたいからです。

良くない場合、次回はそれ以上の物件をご提案できるように努めますし、お客様のニーズがより把握することが出来ますのでより良い物件のご紹介につながります。

逆にお返事が全くないお客様は弊社からも物件のご紹介やご提案はステップアップがないためにどうしても減っていってしまいます。

結果的に、良い物件が出てきた場合でも、普段、お返事を頂いているお客様へ優先してご紹介をさせて頂くことになります。

お客様も営業マンも信頼関係があってのお取り引きです。

どちらかがいい加減な対応ということでは結局、お客様にとっては良い物件とめぐりあうことは難しくなります。

一方、お客さまと良い関係を築くことができない営業マンも売上が上がらないといった結果になります。

偉そうなことはいえませんが、他の業界と比べると不動産の営業マンはモラルや誠実さという基本的な部分において決してレベルが高くないといった印象を私はこの業界で仕事をしていて感じます。

非常に残念なことですが ただ、営業マンが嫌がるお客さまというのも実在します。

なんだと思われますか? 答えは・・・ 「いろんな業者さんに声を掛けているお客様」です。

取り扱い物件がどの業者さんもほとんど同じといった「特殊な情報形態」の中で不動産の仲介売買(賃貸も)は成り立っています。

だから、何社とも付き合っていたり自分の都合が良い時だけ利用しているお客様というのは営業マンとすると今までの経験から必然的に良い結果に結びつかないためにそういうお客様へ良い情報をいち早くご紹介しよう、一生懸命頑張ろうといったモチベーションは持ちにくいということになります。
 
インターネットにより情報が容易に得られる時代になりましたが最も大事なのは以前と変わることなくヒトとヒトとのお付き合い、信頼関係に成り立っているということを以前以上に感じられるようになりました。

お客様のニーズをどれだけ営業マンが同じように認識できるのかはコミュニケーション能力に尽きます。

また、お客様に代わって現地を確認し生きた情報を早く的確にお伝えすることは足を使って、汗を流すしかありません。

最近は人間関係が希薄といわれて久しいのですが、現時点での不動産売買に関しては私はこう思います。

『希薄な人間関係では購入者も不動産会社も良い結果は成し得ない』都合よくお互いを利用することでお互いがハッピーになれるなんて有り得ません。

ちょっと愚痴っぽいブログとなってしまいまして申し訳ございません。また、明日以降は皆様のお役に立てるようなブログを書いていきますので宜しくお願いします。

追伸なぜ、本日この内容のブログを書いたという理由ですが・・・他業者さんでご見学をされている物件を弊社にて購入したいという方からの問い合わせがありました。

弊社で購入したい理由は「仲介手数料が割引になるから」ということです。

そのような経緯でしたのでお断りをさせて頂きましたが、どことなく気持ちがすっきりしない問題に感じられましたので書かせていただきました。

ブログ記事は以上です。

最後に・・・。

全ての会社がこういう考えでは無いと思いますが、お客様と業者共お互いに信頼関係がなければこのような気持ちになってしまうのも分かるような気がします。

今回のブログ記事のご紹介はこちらです。⇒クリック

今回の情報提供は大阪府吹田市の吹田不動産販売株式会社の浜口社長より頂きました。

吹田不動産販売株式会社のホームページはこちら⇒クリック  

賛同企業(順不同・各社リンク済み))

緑が丘ホームズ(千葉県)
クリエイト(和歌山県)
有限会社イーズホーム(大阪府)
有限会社石部宅建(徳島県)
株式会社クリエートハウジング(群馬県)
有限会社住ステーション浦和(埼玉県)
有限会社愛光不動産(愛媛県)
吹田不動産販売株式会社(大阪府)
株式会社ハウジングサクセス(東京都)
株式会社エースホーム(兵庫県)
株式会社大万不動産(徳島県)
株式会社丸文不動産(兵庫県)
西京地所株式会社(山口県)
株式会社eせいゆう住宅(滋賀県)
武鎗不動産株式会社(岡山県)
センチュリー21株式会社みつばちハウジング(京都府)


第3回「日本の正しい不動産業の有り方を考える会」IN東京の動画CM
クリック

第2回「日本の正しい不動産業の有り方を考える会」IN大阪の動画CM
クリック

第1回「日本の正しい不動産業の有り方を考える会」IN京都の動画CM
クリック

賛同企業(順不同・各社リンク済み)→クリック    


関西の不動産屋さんが送る「すべらない話」ブログを運営する5社のメンバー全員、この会の主旨に賛同し加盟しております。

 

【2010.02.22 Monday 15:52】 author : 「日本の正しい不動産業のあり方を考える会」のご紹介です。
| 不動産知識について | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
賃貸更新料の問題!
今回は皆さん誰しも一度はお世話になるかも、なったかも知れない「賃貸更新料」の話題です。

特に子供さんが受験される方には必見かも知れません。

これからの賃貸業者も、借りられるお客様も目が離せない・・・ですね。

賃貸「更新料」の方向性はどうなる 

不動産昨日のNHKニュースの中で、賃貸の更新料が取り上げられていた。

長野から首都圏にきた方が、突然更新料の支払いをもとめられたケースだ。

現在首都圏では、居住用賃貸契約を更新する場合、「更新料」が発生する時は必ず重要事項説明・契約書に記載し、説明しているはず。

確かに、その言葉自体に馴染がない人にとっては想像できずに聞き逃してしまうこともあり得る。

家主も仲介業者も当然に思っていた慣習が、実は首都圏、関西圏、地域によって大きな差があるようだ。

「郷に入っては郷に従え」では済まない時代になったということだろうか。

業者によっては、実際の支払いを計算し、更新料を支払いながら月々を減らしたり、更新料をなくして月々をアップしたり、トータルで考えてもらうなど借主さんへの説明の仕方に工夫や模索が始まっている。

家主さん借主さんとで、気持ちよく貸し借りが成り立ち仲介業者も斡旋の手数料がきちんともらえ、 敵対関係には、ならないようにしなければ夫々の暮らしが成り立たないことだけは確かだ。

ネット、交通網など、情報ツールや移動手段の発達が、どんどん均一な制度を必要としているようであり、 ここ数年間の、売買分野の諸制度の改正に続き、賃貸分野も早晩法制度の改正がありそうである。

以上です。

今回のブログ記事のご紹介はこちらです。⇒
クリック

今回の情報提供は埼玉県さいたま市の住ステーション浦和の熱田社長より頂きました。

住ステーション浦和のホームページはこちら⇒クリック  

賛同企業(順不同・各社リンク済み))

緑が丘ホームズ(千葉県)
クリエイト(和歌山県)
有限会社イーズホーム(大阪府)
有限会社石部宅建(徳島県)
株式会社クリエートハウジング(群馬県)
有限会社住ステーション浦和(埼玉県)
有限会社愛光不動産(愛媛県)
吹田不動産販売株式会社(大阪府)
株式会社ハウジングサクセス(東京都)
株式会社エースホーム(兵庫県)
株式会社大万不動産(徳島県)
株式会社丸文不動産(兵庫県)
西京地所株式会社(山口県)
株式会社eせいゆう住宅(滋賀県)
武鎗不動産株式会社(岡山県)
センチュリー21株式会社みつばちハウジング(京都府)


第3回「日本の正しい不動産業の有り方を考える会」IN東京の動画CM
クリック

第2回「日本の正しい不動産業の有り方を考える会」IN大阪の動画CM
クリック

第1回「日本の正しい不動産業の有り方を考える会」IN京都の動画CM
クリック

賛同企業(順不同・各社リンク済み)→クリック    


関西の不動産屋さんが送る「すべらない話」ブログを運営する5社のメンバー全員、この会の主旨に賛同し加盟しております。

 

【2010.02.20 Saturday 10:42】 author : 「日本の正しい不動産業のあり方を考える会」のご紹介です。
| 不動産知識について | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
この時期気になる住宅ローン減税について
2月は確定申告の時期です。

この時期には昨年お家を購入された方には大きな「住宅ローン控除」の申告があります。

そんな中知らないと損する「住宅ローン減税適用条件」というものがあります。

ちょうどそんなブログを発見しましたので当ブログをご覧いただいている皆様にご紹介します。

まだ今なら間に合います!

住宅ローン減税 築年数 

住宅ローン減税の適用要件の中に築年数の制限があります。
 
耐火建築物は築25年以内(RC・鉄筋コンクリート造などの堅固な建築物) 耐火建築物以外は築20年以内(上記以外の木造建築など) という規定があります。

例外として「新耐震基準を満たすことを証明したもの」も適用されます。

具体的には建築時の書類や現況の物件調査を経て「耐震基準適合証明書」が発行された物件は、上記の築年数の制限に関係なく住宅ローン減税を利用出来ます。

最近2件の調査をやりました。 木造建築物・・・合格出来る可能性が高いです。

しかし、物件担当者は調査しておりませんでした。

RC(鉄筋コンクリート造)の一戸建て・・・弊社が売却依頼を受けている物件です。

大手仲介業者を含む5社ほどの知人や親しい業者さんと2社の検査業者に聞きましたが、誰も実際に経験した人はいませんでした。

去年からの控除条件で手探りな部分は有りますが、利用できれば数百万円の控除が受けられるだけに可能な限り努力したいと思います。

今回のブログ記事のご紹介はこちらです。⇒クリック

今回の情報提供は兵庫県芦屋市の株式会社エースホームの須佐見社長より頂きました。

株式会社エースホームのホームページはこちら⇒クリック  

賛同企業(順不同・各社リンク済み))

緑が丘ホームズ(千葉県)
クリエイト(和歌山県)
有限会社イーズホーム(大阪府)
有限会社石部宅建(徳島県)
株式会社クリエートハウジング(群馬県)
有限会社住ステーション浦和(埼玉県)
有限会社愛光不動産(愛媛県)
吹田不動産販売株式会社(大阪府)
株式会社ハウジングサクセス(東京都)
株式会社エースホーム(兵庫県)
株式会社大万不動産(徳島県)
株式会社丸文不動産(兵庫県)
西京地所株式会社(山口県)
株式会社eせいゆう住宅(滋賀県)
武鎗不動産株式会社(岡山県)
センチュリー21株式会社みつばちハウジング(京都府)


第3回「日本の正しい不動産業の有り方を考える会」IN東京の動画CM
クリック

第2回「日本の正しい不動産業の有り方を考える会」IN大阪の動画CM
クリック

第1回「日本の正しい不動産業の有り方を考える会」IN京都の動画CM
クリック

賛同企業(順不同・各社リンク済み)→クリック    


関西の不動産屋さんが送る「すべらない話」ブログを運営する5社のメンバー全員、この会の主旨に賛同し加盟しております。

 

【2010.02.12 Friday 20:13】 author : 「日本の正しい不動産業のあり方を考える会」のご紹介です。
| 不動産知識について | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
住宅着工戸数&業者動向!
今年の景気はどうなるのでしょうか?

いつまでも「不景気だ」で済む問題ではないはず・・・。

そんな景気の話題は世間一般の方も含めて誰もが気になり、誰もが知りたいところではないでしょうか?

そんな中、統計を元に過去の「結果」と現在の景気「動向」を予測されている気になるブログを発見!

それはこれです。↓

住宅着工戸数21年分78万戸に!! 

不動産29日発表された21年分の新設住宅着工戸数が788410戸となった。

これは建築基準法の改正で落ち込んだ2007年の106万戸よりさらに低く 1964年の751429戸から45年ぶりという落ち込みようだ。

国土交通省の統計 2年ぶりといっても、2008年が少し持ち直したからで、落ち込み方はすごい。
 
以前業界の有名な人が、これからは少子高齢化で 80万戸になるよと講演で話していたのを思い出すが原因はそれではなく、未曾有の金融危機の影響が大となる。

資料結果、関連企業の倒産・淘汰、関連労働者の大量の失業が生まれた。
 
さて、統計はあくまで過去の集計。

現在進行形で、業者配布のアットホームには建売業者の土地仕入れ募集が満載。

一時中断していた仕入れを強化している様子がわかる。

土地探しのお客様の問い合わせも増えてきたし、物件も動いている。

少子高齢化が現実化していくことを踏まえれば、 100万戸への復帰は難しくても持ち直しの傾向は見えてきそうである。

以上です。

今回のブログ記事のご紹介はこちらです。⇒
クリック

今回の情報提供は埼玉県さいたま市の住ステーション浦和の熱田社長より頂きました。

住ステーション浦和のホームページはこちら⇒クリック  

賛同企業(順不同・各社リンク済み))

緑が丘ホームズ(千葉県)
クリエイト(和歌山県)
有限会社イーズホーム(大阪府)
有限会社石部宅建(徳島県)
株式会社クリエートハウジング(群馬県)
有限会社住ステーション浦和(埼玉県)
有限会社愛光不動産(愛媛県)
吹田不動産販売株式会社(大阪府)
株式会社ハウジングサクセス(東京都)
株式会社エースホーム(兵庫県)
株式会社大万不動産(徳島県)
株式会社丸文不動産(兵庫県)
西京地所株式会社(山口県)
株式会社eせいゆう住宅(滋賀県)
武鎗不動産株式会社(岡山県)
センチュリー21株式会社みつばちハウジング(京都府)


第3回「日本の正しい不動産業の有り方を考える会」IN東京の動画CM
クリック

第2回「日本の正しい不動産業の有り方を考える会」IN大阪の動画CM
クリック

第1回「日本の正しい不動産業の有り方を考える会」IN京都の動画CM
クリック

賛同企業(順不同・各社リンク済み)→クリック    


関西の不動産屋さんが送る「すべらない話」ブログを運営する5社のメンバー全員、この会の主旨に賛同し加盟しております。

 

【2010.01.30 Saturday 10:27】 author : 「日本の正しい不動産業のあり方を考える会」のご紹介です。
| 不動産知識について | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |