この会の主旨は「不動産業で共に学び、共に栄える」事です。
 
<< 腐葉土と一粒の麦 | main | 無趣味な者はする事もなく・・・・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.01.06 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
「いけばな」から学ぶもの

「いけばな」から学ぶもの

 茶道・華道・書道・香道・・・・、道の付く方面は全く不調法ですが、縁あって、事務所のある福島法曹ビルのエントランスに草月流の「生け花」を毎週飾るお手伝いをさせてもらいました。

   
 

 3ヶ月ほど経過したので、計12回の作品を楽しんだことになります。

http://www.takakan.co.jp/sougetu.html

 

 ビルに出入りする度に目に入るので、1日に5〜6回は観賞しています。

 

 毎週月曜日に生け替えるので、同じ作品を30回、時間にして計15分ぐらいは見ているでしょうか。

 

 不思議なことに、なぜか、華道のことが少し理解できるような気がしてきました。

 

 花や素材を使って、―――空間を立体的に構成し、何かを訴えようとしている―――・・・何か伝わってくるものを感じるようになりました。

 

 それぞれ、異なった作品を10作以上見ていると・・・、訴えようとしている何かが分かるような気がしてくるから不思議です。

 

 作者は、何か新しいものに挑戦し、創意工夫をこらして表現する・・・、そのあたりに華道の面白さがあるのかな・・・などと、自分勝手に解釈しています。

 

 

 いずれにせよ、毎週、月曜日が楽しくなった・・・というのが実感です。

 

高橋不動産鑑定事務所

【2016.07.09 Saturday 06:00】 author : 「日本の正しい不動産業のあり方を考える会」のご紹介です。
| お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2017.01.06 Friday 06:00】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://n-fudousan.jugem.jp/trackback/1700
トラックバック