この会の主旨は「不動産業で共に学び、共に栄える」事です。
 
<< もんてきた高知編 PART2 | main | もんてきた高知編 PART4 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.01.06 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
もんてきた高知編 PART3
もんてきた高知編 PART3
JUGEMテーマ:日記・一般



今回も前回からの高知編ブログの続きです。


いよいよ坂本龍馬記念館内部へ歩を進めます。


と、いきなり初めて見る龍馬の写真発見!


珍しくて長い時間じっくり観てしまいました。


館内の資料系や手紙系の展示箇所はこんな感じ。


あまり人がいません。


しかし、龍馬の奥さんのおりょうさん関連の写真展示には人だかり。


おりょうさん
別嬪ですわ。


京都の伏見の旅館寺田屋が二人の出会いの場だと色々な書物に書かれてますが・・・真実は如何に!?


下の写真は
リアル龍馬像


今回1番ビックリしたかも。


夜中歩いてそうな造形美。(笑)


最近数ヶ月前新聞に掲載されたので覚えてますが、昔から「在る」と言われてながら長年行方不明になっていた龍馬の江戸剣術修行の集大成の北辰一刀流の免許皆伝の巻物が発見されたので、大柄な龍馬の体格と相まって、剣の達人説を充分裏付けてます。


龍馬在世当時、龍馬の身長を語っている3人の生き証人によると、田中光顕(元・陸援隊士) =5尺7寸(173cm)、関龍二(元・海援隊士)=5尺8寸(176cm)、信太歌之助 (元・幕臣)=5尺9寸(179cm)との事で、皆170センチオーバー。


当時の人の平均身長が150センチ前後でしたので、相当大きいはずです。


このリアル龍馬も迫力満点!


下の写真、ちょうど龍馬の子孫の方々の活躍を記した展示会
「海を渡った龍馬たち展」も開催中でした。


維新成立後、たぶん明治政府中枢には参画しなかったであろう龍馬のその後を予感すべく、子孫の方々は北海道開拓や世界へ向けての活躍をされてる様子が印象に残りました。


龍馬の果たせなかった夢は子孫の方々が果しておられるのですね。


京近江屋の模型に妖精チビボッコル発見!(笑)


記念館から望む絶景の桂浜。


カップルが仲睦まじく談笑中。


家族も色々な企画物をして楽しそうにしております。


今は分からなかっても、後々歴史や人に興味を持ってくれたら、ここに来た甲斐があるというもの。


ゆっくり時間を過した坂本龍馬記念館。


帰りの車中で色々と娘から質問攻め。


子供でも分かりやすい館内の解説が良かったようです。


答えながら運転してると、あっと言う間に親戚の家に到着。


ワイワイ話しながら皆で早速夕ご飯準備と食事タイム。



まだ集まって無い親戚一同。


集まると・・・その数総勢19名。(笑)


後一人誰かの家族に子供が生まれると20名。(笑)


旅館やん。(笑)


下の写真は家に入って1時間くらいで我が家と勘違いの娘達の図。(笑)


のびのび&リラックスしとりますわ。(笑)



下の写真、この日の為に叔父さんが早朝から漁港で仕入れていただいた鰹の刺し身登場。


5月の鰹と育ってきた自家製にんにくとの組み合わせが抜群に美味いとの叔父さんの談ですが、この日は刺し身の下に削いだ大根が敷き詰めてありました。


鰹のタタキの際の組み合わせの話しだった様です。(笑)


これはこれで鮮度抜群で絶品の本場高知のトロ鰹・・・ホンマにトロけます。


高知に来たらやっぱり鰹です。




夕食のメインは塩出汁の豚しゃぶ鍋。


にんにくスライスが大量に入っていて、土佐名産のゆずポン酢でいただくのですが、これも絶品。


アカン・・・食べ過ぎてしまう。(笑)


子供達にも大好評!


下の写真は自家製地鶏の唐揚げの食べ放題。(笑)


料理屋でお客さんに出してるものと同一なので、マジで食べ過ぎてしまいます。


お酒のアテに絶品!!!


早めにお風呂にも入らせて貰って、僕は一足早く就寝タイム。


家2軒の内、1軒は8帖敷きの畳部屋×8部屋位は優にあるので、大勢で行っても寝る場所には困りません。


それに今日は素早く気絶しても誰にも怒られません。(笑)



夜中寝言で「もう食べれない!」と言ったとか言わなかったとか。(笑)


一日目はぐっすり眠って英気回復。


続く・・・




嵐山こども食堂ホームページ→http://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

嵐山こども食堂Facebookページ→https://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/


株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」→http://mitubachiblog.jugem.jp

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!



★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★


★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html




この会の主旨は「不動産業で共に学び、共に栄える」事です。





 
【2016.09.03 Saturday 06:00】 author : 「日本の正しい不動産業のあり方を考える会」のご紹介です。
| お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2017.01.06 Friday 06:00】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://n-fudousan.jugem.jp/trackback/1707
トラックバック