この会の主旨は「不動産業で共に学び、共に栄える」事です。
 
<< もんてきた高知編 PART3 | main | 昨日も新規留学生が来られました・・・・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.01.06 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
もんてきた高知編 PART4
もんてきた高知編 PART4
JUGEMテーマ:日記・一般


今回のブログも高知編の続きです。


明けて2日目。


この日の夜は親戚一同勢揃いの日。


早めに戻る事を約束していざ出発。


この日は日本最後の清流と呼ばれる
四万十川へ向かいます。


四万十川沿いを走る道中
「こいのぼりの川渡し」イベントに遭遇。


ちょうどこの日が
「よってこい四万十」というイベント当日だった様です。


500匹もの鯉のぼりの吹き流しは壮観です。


下の写真は四万十川沿いにちょくちょく見掛ける沈下橋。


雨で増水すると水没する橋です。


夏場なんかはこの沈下橋周辺の四万十川で泳いだり、カヤック体験も出来るそうです。


子供達にもさせてやりたい。


自分もやりたいなぁ。


ここにももんてこないとネ。


少し停まって見てると、地元の方の車は普通にこの橋を渡っていかれます。


それも女性。


度胸満点。(笑)


そして車で走る山道を走る事延々2時間以上・・・で嫁と娘達に内緒で向かった先に到着。


ド田舎感満開の田舎道を走ってきたので、当然着いた先もド田舎ですが、意外に車も人も多いです。


混み合ってます。


遂に入り口まで辿り着きました。


長年ここに来たかったんです。


念願の
「海洋堂ホビー館四万十」到着!!!


昨日は
龍馬・・・今日は実物大ケンシロウフィギアがお出迎え。


どちらも大きい漢ぜよ。


感無量ですわ。(笑)


胸の7つの傷をツンツンしたりして。(笑)


瞬殺されそう。(笑)


中は漢(おとこ)の聖地。(笑)


欲しいフィギアが目白押し。


「ど・れ・に・し・よ・う・か・な・・・」と迷っていると殺気が。


嫁の視線でしたわ。(笑)


廃校を再利用した館内にはドデカイ恐竜も多数展示。


何も知らなかった子供達でも充分楽しめます。



結構デカくて貴重そうなフィギアも普通に展示してあります。


さすが造形界の第一人者・・・海洋堂。


圧倒的な技工です。


今後の新製品フィギアも展示。


左奥のジャギのフィギアはかなりの出来です。


阿修羅像もいいですわ。


上のジャギ・フィギアの完成形がこれです。


改めて良く出来てますわ。



昔の帆船も常設展示されてます。


作ってみたいなぁ。


下の写真、映画「ザ・フライ」に登場した人とハエのミックスフィギアも展示。


転送実験でハエと混じってしまうという、当時としては衝撃的な映画でしたね。


キモくてグロですわ。



下の写真は代表の宮脇修二さんをディフォルメしたフィギア。

似てる〜。(笑)


チョコエッグの食玩で一躍有名になった海洋堂。


チョコエッグのメガヒットで、それまでフィギアを知らなかった人達からも注目されるようになったのですが、その後もレベルを落とさずに素晴らしい作品を世に送り出し続けています。


今では世界各地の博物館と提携して、展示品のフィギアも記念発売。


限定品ですわ。


下の写真は、ワールド・ウォー兇療狙發寮鐚
「ティーガー儀晋經型重戦車ヴィットマン搭乗車」


ドイツ語で「虎」の名を冠したこの重戦車。


中でもミハエル・ヴィットマンはティーガーI の多くのエースの中でも最も有名な戦車長でした。


彼は様々な車両を乗り継いで戦い続け、最後にティーガーI に搭乗しました。


ヴィットマンは一日で戦車数輌を含む20台以上の敵車両を破壊したヴィレル・ボカージュの戦いで、柏葉・剣付騎士鉄十字章を受章しましたが、1944年8月8日に戦死しました。


下の写真手前は名作アニメ
「母をたずねて三千里」のワンシーンのフィギア。


奥は
「アルプスの少女ハイジ」のワンシーン。


名シーンの切り取り方が超絶。


下は
「みなしごハッチ」のワンシーンのフィギア。


奥の説明書きの一文にあるように
「魂までも表現したエモーショナルな造形をご堪能ください。」にやられてます。(笑)


遥々来て良かった。


実物大のケンシロウ胸像フィギア。


小顔やね。(笑)


来る前から随分これも気になってました。


高知市内のコンビニにもいっぱい貼ってありますし。



「KAIYODO EVANGELION FIGURE WORLD」


いよいよ入場です。


横で嫁と娘達はポカンとしとります。(笑)


「パパはこの日の為に働いてきたんやで!」と言いたいのを我慢。


無駄な議論をせずに・・・
ATフィールド全開で突撃です。(笑)


続く・・・



嵐山こども食堂ホームページ→http://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

嵐山こども食堂Facebookページ→https://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/


株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」→http://mitubachiblog.jugem.jp

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!



★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★


★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html




この会の主旨は「不動産業で共に学び、共に栄える」事です。



 
【2016.09.10 Saturday 06:00】 author : 「日本の正しい不動産業のあり方を考える会」のご紹介です。
| お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2017.01.06 Friday 06:00】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://n-fudousan.jugem.jp/trackback/1708
トラックバック