この会の主旨は「不動産業で共に学び、共に栄える」事です。
 
<< 地元紙に掲載されていた | main | だんだん愛媛編 PART1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.01.06 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
もんてきた高知編 PART6
今回も高知編ブログの続きです。


高知編は今回で最終回。



ダムの無い日本唯一の最後の清流「四万十川」


その総距離全長196キロの大河です。


そして高知県の
森林面積の84%が山林でこれも日本一


走っても走っても山また山、そして川の広大な繋がりです。


その清流と山を横に見ながら「海洋堂ホビー館四万十」を出発し、車を走らす事数十分・・・。



遂に今回の高知旅の終着点、年間約15万人が訪れる大人気の道の駅。


「四万十とおわ」に到着!


何が余所の道の駅と違うのか、この目で確かめてみます。


しかし駐車場に入るのも一苦労の大渋滞。


入れ替わり立ち替わり、県外ナンバーの車を始め、地元高知からも続々と人と車が集まっています。


中には地元の栗を使ったスィーツが有名なカフェや、地元食材を使った食堂もあります。


ここも入場待ちの大盛況。


店内は他の土産物屋さんには無い品揃えで、ここでしか買えないものが目白押し。


やはり地産地消を目指しながらも、余所から来た人にも通用する品質や自然由来の食材で勝負されてます。


下の写真は有名なデザイナーさんがシンプルかつ控えめにデザインした「四万十紅茶」。


カンブリア宮殿のテレビでも取り上げられたデザイナーさんみたいです。


四万十由来、高知由来の地元産の素材を活かした製品がいっぱいで、どれを買うか目移りして困ります。(笑)


見てるとお客さんも一杯買ってはりますわ。


下の写真、ゴールデンウィーク限定の地元高知の地栗のパウンドケーキ。


日本人は限定には弱いですね〜。(笑)


嫁はここぞとばかりに色々お土産を買い込んでおりました。


今回の逸品は下の写真の地元四万十川産の
天然鮎の塩焼き


その大きさたるや30センチクラスのデカ鮎。(笑)


目の前の四万十川で巨大天然鮎が捕れて食べれるとは、なんて自然が豊かなんでしょう。


これがまた超絶に美味かったです。


家族も大満足の味と経験。



下の写真は四万十とおわの目の前を流れる四万十川。


またもんてくるぜよ〜・・・サケみたいに!(笑)


この後は一路帰宅の途に・・・。


夕方になって親戚の家に無事到着!


この日は遂に親戚18名が集まる日。


おばあちゃんも入れると総勢19名が集結です。


叔父さんが最近こんな時で無いと使わないと言いながらも、高知名物のさわち料理の大皿いっぱいに、鰹のタタキを盛りつけてくださいました。


さわち大皿盛りの鰹のタタキ完成!


味付けは今高知でも流行っている塩ダレです。



この鰹のタタキに良く合うのが下の自家製にんにく。


メチャクチャ辛くて子供は食べれないですが激辛ですが、超絶の出会いの味。


一同19名揃ったところで乾杯!


子供達は1番上の子は中学3年生から下は2歳まで。


大人は上は90歳オーバーのお祖母ちゃんから、下は◯◯歳前後の女性陣まで幅があります。(笑)



この後ビールと鰹のタタキでお腹を満たしてしまいました。


基本僕より年下の従兄弟&従姉妹ばかりなので、夜中までガンガン飲むことに。(笑)


この後寝床にまでお酒を持ち込んで酒盛り。(笑)


皆土佐のいごっそうの本領発揮!!!


体力勝負や。(笑)



北は長野から南は博多や大分まで、広範囲に住んでる従兄弟&従姉妹ばかりなので、これからの交流が楽しみです。


高知帰りにUSJに立ち寄るハードスケジュールの従兄弟家族も。(笑)


可愛い子供達のリクエストなのでしょうが無いそうですわ。(笑)


叔父さんご夫婦・お祖母ちゃん・従兄弟&従姉妹、今回の高知旅では本当にお世話になりました。
<(_ _*)> アリガトォ

皆の元気そうな姿を見れて嬉しかったです。


我が家はこれで京都から訪れて騒ぐだけ騒いで、台風ルートと逆コースで帰ります。(笑)


続く・・・



嵐山こども食堂ホームページ→http://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

嵐山こども食堂Facebookページ→https://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/


株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」→http://mitubachiblog.jugem.jp

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!



★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★


★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html




この会の主旨は「不動産業で共に学び、共に栄える」事です。




 
【2016.09.30 Friday 05:00】 author : 「日本の正しい不動産業のあり方を考える会」のご紹介です。
| お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2017.01.06 Friday 05:00】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://n-fudousan.jugem.jp/trackback/1712
トラックバック