この会の主旨は「不動産業で共に学び、共に栄える」事です。
 
<< もんてきた高知編 PART6 | main | だんだん愛媛編 PART2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.01.06 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
だんだん愛媛編 PART1
今回は前回の高知編ブログからの新展開です。


先日、友人からフェイスブックのコメント欄に
「まだ続くんすか?(笑)」と入ったこのブログ。


少々訳ありでして。(笑)


年に何回か休みの日に長編ブログを大量に書き溜めて、自由に動ける時間を創りだしています。(笑)


さぁ、高知最後の夜。


明けて翌日。


親戚一同15名勢揃いの中、高畑家4名は旅立ちます。(笑)


お次の目的地は・・・
愛媛県


ここでも母をたずねて三千里・・・じゃ無かった。←古っ。(笑)


古くからの友人を訪ねてみます。


まず最初は腹拵えを兼ねて伊予小松駅を目指してドライブです。


知り合いがいないとまず立ち寄らない雰囲気が漂う駅ですが、この駅前には秘密のアッコちゃんが←古っ。(笑)


そう、今回の愛媛入りの目的地はこのお店。


地元民に愛される
伊予のソウルフードのお店。


やっと到着!!!


長年ここに来たかったんですよね。


地元でその名も泣く子も黙る(笑)
「MARUBUN」


大繁盛の洋食店です。


並んで見てるとお店の前はひっきり無しに車が到着し、行列・・・行列・・・そして
大行列


後で分かったんですが、同時に並んだ方はゴールデンウィークならではの
2時間オーバー待ち超人気店


我が家はホットラインで既に予約済み。


ですが、早めに到着したので多少の調整をお店の方にしていただいてます。


この日も良く晴れて晴天無風。



しかしすぐ食べたい腹ペコアオムシ2匹発見!?(笑)


待つことしばし・・・で店内へ。


メチャクチャ活気のあるお店ですわ。


もちろん店内・・・
超満席状態


ついさっき高知で朝食食べたばかりなのに、お腹ペコペコの次女のふて寝。(笑)


待ち切れないこの様子に家族皆苦笑。


お待ちどうさん。


下の写真、さぁ、出て来ました。


洋食の名店マルブンのオススメメニュー。


まずは定番の
「オムライス」


見るからに美味しそうで、さすがプロの技。


長女リクエストです。


味も絶品。


お次は
「西条鉄板ナポリタン」


愛媛のコンビニで商品化もされた逸品との事。


熱々の鉄板の上に薄焼き卵が敷いてあり、その上に熱々ナポリタンとでっかいソーセージがON!


濃厚でかなり美味しいひと皿です。



僕好み!


下の写真は大きな野菜がゴロゴロ入ったボリューム満点の
カルボナーラ


これもソースの味がちょうどの塩梅で美味し。


止まらない美味しさ。


デザートも付いてますが登場してサプライズが!


古くからの友人が経営者なんで、家族皆を喜ばせようとしていただいたようです。


嬉しいですわ。


Mさん、忙しい中本当にありがとうございます。


美味しい料理の数々・・・ごちそうさまでした。


お腹いっぱい&お土産までいただいてマルブンを出発!


次はすぐ近所の眞鍋のおっ母をアポ無しサプライズ訪問。(笑)


こちらも運良く会えて、増えた家族を紹介出来ました。


長年葉書のやり取りで近況を報告する位でしたが、久々に元気な声を聞けて嬉しいかったです。


つい話し込んでしまいました。


おっ母元気でね!!!


また会いに来ます&泊まりで飲みに来ます!!!


こちらでもお土産までいただいて出発!(笑)


そしてこの日の目的地
「愛媛松山」に到着!


古い街並みも残るノスタルジーを感じる場所です。


懐かしい。


観光地だけあって人は多い様子ですが、混み合ってはいないです。


街も綺麗で清潔感がありますわ。


ホンマなんやろう・・・この懐かしいデジャブ感は。(笑)


と、松山の一つ目の目的地に到着!


入り口を通って向かう先は・・・・・まだ先です。


途中、司馬遼太郎さんの小説
「坂の上の雲」の主人公の秋山兄弟の巨大壁絵に遭遇。


秋山真之は日露戦争で当時世界最強との呼び声も高い、ロシアの無敵のバルチック艦隊を破り世界を驚かせた鬼才です。



世界の海戦史上、軍事のプロ達に「完勝」と認められる戦いは現在に至るもこの一戦のみという凄さ。


地元愛媛の誇りでしょうね。


そんな壁画近くで次女は蛇口から出る
「ポンジュース・オブジェ」に見事に引っ掛かっております。(笑)


ホンマに出たらいいねぇ。(笑)


長女は僕の前で何やらリフトに乗り込みます。


スキー教室で慣れてるらしく、怯えもせずにニコニコで順番待ち。


僕は後ろから嫁に
「リフト外れるんちゃう!?」とヤジを飛ばされる始末。(笑)



うるさいY


落ちても数メートルやし、雪は無いけどファーストガンダム並に立てるでしょう・・・たぶん。(笑)


ジークジオン!!!


密かにテンパってます。(笑)


続く・・・
【2016.10.10 Monday 06:00】 author : 「日本の正しい不動産業のあり方を考える会」のご紹介です。
| お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2017.01.06 Friday 06:00】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://n-fudousan.jugem.jp/trackback/1713
トラックバック