この会の主旨は「不動産業で共に学び、共に栄える」事です。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.01.06 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
もんてきた高知編 PART6
今回も高知編ブログの続きです。


高知編は今回で最終回。



ダムの無い日本唯一の最後の清流「四万十川」


その総距離全長196キロの大河です。


そして高知県の
森林面積の84%が山林でこれも日本一


走っても走っても山また山、そして川の広大な繋がりです。


その清流と山を横に見ながら「海洋堂ホビー館四万十」を出発し、車を走らす事数十分・・・。



遂に今回の高知旅の終着点、年間約15万人が訪れる大人気の道の駅。


「四万十とおわ」に到着!


何が余所の道の駅と違うのか、この目で確かめてみます。


しかし駐車場に入るのも一苦労の大渋滞。


入れ替わり立ち替わり、県外ナンバーの車を始め、地元高知からも続々と人と車が集まっています。


中には地元の栗を使ったスィーツが有名なカフェや、地元食材を使った食堂もあります。


ここも入場待ちの大盛況。


店内は他の土産物屋さんには無い品揃えで、ここでしか買えないものが目白押し。


やはり地産地消を目指しながらも、余所から来た人にも通用する品質や自然由来の食材で勝負されてます。


下の写真は有名なデザイナーさんがシンプルかつ控えめにデザインした「四万十紅茶」。


カンブリア宮殿のテレビでも取り上げられたデザイナーさんみたいです。


四万十由来、高知由来の地元産の素材を活かした製品がいっぱいで、どれを買うか目移りして困ります。(笑)


見てるとお客さんも一杯買ってはりますわ。


下の写真、ゴールデンウィーク限定の地元高知の地栗のパウンドケーキ。


日本人は限定には弱いですね〜。(笑)


嫁はここぞとばかりに色々お土産を買い込んでおりました。


今回の逸品は下の写真の地元四万十川産の
天然鮎の塩焼き


その大きさたるや30センチクラスのデカ鮎。(笑)


目の前の四万十川で巨大天然鮎が捕れて食べれるとは、なんて自然が豊かなんでしょう。


これがまた超絶に美味かったです。


家族も大満足の味と経験。



下の写真は四万十とおわの目の前を流れる四万十川。


またもんてくるぜよ〜・・・サケみたいに!(笑)


この後は一路帰宅の途に・・・。


夕方になって親戚の家に無事到着!


この日は遂に親戚18名が集まる日。


おばあちゃんも入れると総勢19名が集結です。


叔父さんが最近こんな時で無いと使わないと言いながらも、高知名物のさわち料理の大皿いっぱいに、鰹のタタキを盛りつけてくださいました。


さわち大皿盛りの鰹のタタキ完成!


味付けは今高知でも流行っている塩ダレです。



この鰹のタタキに良く合うのが下の自家製にんにく。


メチャクチャ辛くて子供は食べれないですが激辛ですが、超絶の出会いの味。


一同19名揃ったところで乾杯!


子供達は1番上の子は中学3年生から下は2歳まで。


大人は上は90歳オーバーのお祖母ちゃんから、下は◯◯歳前後の女性陣まで幅があります。(笑)



この後ビールと鰹のタタキでお腹を満たしてしまいました。


基本僕より年下の従兄弟&従姉妹ばかりなので、夜中までガンガン飲むことに。(笑)


この後寝床にまでお酒を持ち込んで酒盛り。(笑)


皆土佐のいごっそうの本領発揮!!!


体力勝負や。(笑)



北は長野から南は博多や大分まで、広範囲に住んでる従兄弟&従姉妹ばかりなので、これからの交流が楽しみです。


高知帰りにUSJに立ち寄るハードスケジュールの従兄弟家族も。(笑)


可愛い子供達のリクエストなのでしょうが無いそうですわ。(笑)


叔父さんご夫婦・お祖母ちゃん・従兄弟&従姉妹、今回の高知旅では本当にお世話になりました。
<(_ _*)> アリガトォ

皆の元気そうな姿を見れて嬉しかったです。


我が家はこれで京都から訪れて騒ぐだけ騒いで、台風ルートと逆コースで帰ります。(笑)


続く・・・



嵐山こども食堂ホームページ→http://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

嵐山こども食堂Facebookページ→https://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/


株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」→http://mitubachiblog.jugem.jp

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!



★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★


★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html




この会の主旨は「不動産業で共に学び、共に栄える」事です。




 
【2016.09.30 Friday 05:00】 author : 「日本の正しい不動産業のあり方を考える会」のご紹介です。
| お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
地元紙に掲載されていた

 

地元紙に掲載されていた、K町に在る保護センター・・・・・・

 

昨日の朝刊に、徳島県の動物保護センターの子犬達と子猫の写真が載っていました。

 

可愛い子犬達は一見すると、柴犬の子犬みたいな感じがしました。

以前に柴犬を飼育していたので、今でも柴犬には特別の愛着があります。

 

犬

昨夜もウオーキングから帰ると、動物(犬・猫)のテレビ番組を放送していました。

全てが子犬・子猫の特集で、思わず可愛さに見とれました。

 

私は愛犬家と自負していましたが、種類名の分からない(知らない)犬種も居ました。

また猫の種類は皆目分からず、初めて聞く種類名ばかりでした。

 

若い時からの犬好きで、愛犬家を訪ね審査会に足繁く通い、審査員や訓練士に犬の事を良く教えて頂きました。

また犬の審査員になりたいと思った事もありました。

 

子供の頃から、故・父親に幾ら叱られても犬を飼育していました。

小学生・中学生・高校生と、友人から日本犬や柴犬を貰い飼育していました。

 

県外に居住していた期間は審査会に良く行きましたが飼育は出来ませんでした。

その時にはドーベルマン・ボクサーがお気に入りの犬種でした。

 

結婚して帰郷し、またまた犬を飼育し始めました。

ポインター・ビーグル・コッカースパニエル・四国犬・シェパード・土佐犬・柴・ヨークシャーテリア・柴の順で飼育しました。

 

土佐犬は知人から飼育出来なくなったからと(2年後に死亡)、シェパードは会社の同僚から良い血統の子犬が7匹生まれたのでと(2年後に知人に貰われる)。

 

一番飼育が長かったのは柴犬で(黒・雌)17年1ヶ月)、二番も柴犬で(薄茶・雌)11年3ヶ月、三番目は日本犬で(赤・雄)10年2ヶ月でした。

 

興源寺

飼育しますと、やはり日本の気候風土に良く合う日本犬が、屋外では一番飼育しやすいのかなと思います。

 

K町に在る徳島県の保護センターは多くの県民が誤解(錯覚)されているようです。

名称が保護センターで、保護されて引き取り手を探してくれるし、引き取り手が居ない場合は安楽死をさせて貰えると。

 

県と町の契約で、保護センターの建設は認めるが、K町では犬猫の殺処分はしないと。

 

県庁

そのため1週間の保護期間が過ぎた犬猫は、纏めて箱バン・トラックに乗せ、県西部のM町にある焼却場に運ばれる途中に塩素ガスで殺処分をしているそうです。

 

ナチス・ドイツがユダヤ人を大量虐殺した同じ方法なのです。

焼却場まで行く途中の約1時間は地獄で藻掻き苦しむと聞きました。

 

最近では保護センターも厳しく審査し、安易に保護したり預かったりしなくなったと聞いています。

 

また諸般の事情で飼育できなくなり、保護センターに犬猫を連れて行った方々に詳しく殺処分の事も説明し、ご理解を頂いているとか。

 

人間の勝手で飼われたり捨てられたり、飼育する限りは最後まで家族として面倒をみなければいけません。

 

助任

昨日の地元紙を読みながら、テレビ番組を観ながら、つくずく考えさせられました。

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年
お陰様で 石部宅建は 今年で 創業30周年を迎えます。
べーやん石部宅建
べーやんは 2016年も 阪神タイガースを 応援します(56年目に突入)
石部宅建は 不動産業を 通じて 地域の皆様に 貢献致します。
徳島文理大学から 南へ徒歩1分の場所で 営業しています。

【2016.09.24 Saturday 06:00】 author : 「日本の正しい不動産業のあり方を考える会」のご紹介です。
| お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
もんてきた高知編 PART5
もんてきた高知編 PART5
JUGEMテーマ:日記・一般



今回も高知編ブログの続きです。


いよいよ入場の・・・



「KAIYODO EVANGELION FIGURE WORLD」


精巧に出来たフィギアの表現がどれほどのものか・・・見学です。


下の写真は入り口近くにある等身大のエヴァ初号機。


これだけデカイと
ド迫力です。


下はフィギアでアニメの印象的なシーンを再現。


この元型のフィギアはリボルテック・ヤマグチかな!?


これはシンクロ2体同時攻撃の場面。


二人の息を合わせて止めの一撃キック!


これは3体のエヴァで成層圏から爆撃落下する第10使徒サハクィエルを防ぐ「奇跡の価値は」のワンシーン。


成功確率0.0001%のミッション中。


下の写真はカオル君とゼーレ。


未だにカオル君が使徒なのか人間なのか良く分かりませんが。(笑)


象徴的なシーンです。


下は第12使徒レリエルの「ディラックの海」と呼ばれる虚数空間から帰還したエヴァ初号機。


ファンなら鳥肌モノのシーンですわ。


下の写真はリリスに神殺しの「ロンギヌスの槍」を打ち込む0号機。


アンチATフィールドの効果を持つ槍の真骨頂の使用場面。


一つ一つの作品が精巧で感動します。


オタク感満載で来て良かったです。


下はエヴァプロト6号機と7号機。


違った。(笑)


カッパに乗る我が家の娘達です。(笑)


外に出て遊具で遊んでます。


エヴァ並に制御不能なのは一緒か。(笑)


活動限界無しですわ。(笑)


高知入りしてからはむしろ暴走モード突入!?(笑)


じっくりこの「海洋堂ホビー館四万十」を見学した後は、次の場所へ移動。


次はすぐ近くにある同じ海洋堂が運営する不思議な館。


ここも秘境です。(笑)



娘達は興味津々で走って近づいてますけど。


コケルで。(笑)



ここは「海洋堂かっぱ館」


周りにかっぱ神社もある不思議な建物です。


土佐で四万十川というと、まだカッパ位住んでそうな気がする程、大自然で人の手付かずの田舎です。


そういう意味では絶妙にマッチしてます。


館内はカッパの展示物オンリー。


その数・・・膨大です。


ゆっくり歩いて見学するとサイボーグみたなハイパークオリティのカッパから・・・


スッポンの数万年後の進化系のカッパまで・・・


これもオーソドックスなカッパかな!?


肌のぬめり感が・・・キモい。(笑)


これからスッポン食べれないやん。(笑)


下の写真は女の子のカッパまで・・・とこれは娘2人でした。(笑)


結構キモ可愛い系や宇宙人系のカッパも多いので、少々お化け屋敷感有り!(笑)


2人共結構ビビりながら進んでます。(笑)


子供達が作った空想の生き物のかっぱ達も愛嬌があって面白いですわ。


これなんかモロに妖怪系。


鬼太郎に登場しそうな1体。


と、ここで館内を見渡すと、意外にここまで足を延ばして来られてる家族連れも多い印象です。


というか家族連れだらけ。(笑)


カップル少なし。


娘達は小さい展示物まで興味津々で見学中。


値打ちがある見方ですわ。


このままだと日本全国でかっぱそのものや、妖怪そのもの、ひいては自然そのものを忘れる様になるかも知れません。


そんな世の中に警鐘を鳴らすのがカッパ達かも。


娘達も
「本当にいるの???」と真剣に聞いてました。(笑)


尊敬する妖怪博士の水木しげる大先生が「いるっ!!!」とおっしゃってたので即答で
「いるはずやで!!!」と、サンタ並に格上げして扱っておきました。(笑)


下の写真が最優秀賞のメタル製カッパの力強い造形。


大きさも横2m×縦1.5m位あって迫力ありますわ。


と、ここで。



「ど〜いておまんらはここで引っ掛かるぜよ」(笑


果して何歳まで挑戦するのか見ものですわ。(笑)



今日1番嬉しそうな表情を見せてるのも笑えます。


さぁ、次行くで!


続く・・・



嵐山こども食堂ホームページ→http://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

嵐山こども食堂Facebookページ→https://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/


株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」→http://mitubachiblog.jugem.jp

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!



★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★


★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html




この会の主旨は「不動産業で共に学び、共に栄える」事です。



 
【2016.09.17 Saturday 06:00】 author : 「日本の正しい不動産業のあり方を考える会」のご紹介です。
| お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
昨日も新規留学生が来られました・・・・・・

昨日も新規留学生が来られました・・・・・・

 

午後から徳島文理大学から先生が来られました。

 

徳島文理大学

新規に来日されました留学生を伴い、マンションに入居手続きをされました。

 

留学生

先生は外国人ですが、流暢な日本語会話をされる方です。

全て息子は日本語で対処していますが、留学生は日本語研修をしており、会話には不自由はありません。

 

先月もオーストラリアの方をお世話させて頂きましたが、息子は通訳の先生を含め片言の英語も話さず日本語で説明をしていました。

 

オーストラリア

心配する私に息子は、「日本に留学に来るのだから、日本語会話は勉強しているはずだから」と。

まるでフランス人や大阪人みたいな事を言っていました。

 

以前に読んだ本で「大阪人はフランス人と同じで、大阪(フランス)に来るなら大阪弁で話をすれば良い」と、相手が誰で有ろうと標準語ではなく大阪弁で話すのだと。

 

大阪

昨日は夕方にもう一人、留学生が到着しました。

 

留学生

その前に別の先生が来られ、夕方に留学生が到着するのでと説明を聞きに来られました。

 

先生に息子が説明をし、入居されるお部屋を内見し満足顔で帰られました。

 

カナダ・オーストラリア・フィリッピン・バングラディシュ・台湾・中国・韓国等から徳島文理大学に留学等で来られています。

 

台湾 中国 韓国 オーストラリア

今後ますます国際的に交流がなされていくと思います。

 

最近では観光地の案内板に英語・中国語・韓国語での案内文が掲載されています。

 

観光

私のウオーキングコースでもある、徳島城趾の大手門(鷲の門)前にも、3カ国語による案内板が設置されています。

 

門

近い将来には管理物件で、留学生入居可能マンション(アパート)の物件案内書にも、3カ国語で表記しなければいけない時代来るのではと思います。

 

しかし息子はフェイスブック等で、留学生や帰国された元・留学生と通信していますが、果たして何語でしているのかなと思います。

 

台湾では帰国した留学生や、留学希望大学生の間では、息子は人気者ですと先生からお伺いした事があります。

多分人気の秘密は、歓迎会・送迎会を催し、日常的には親身になりお世話をさせて頂いているからだと思います。

 

留学生

そうでなければ、英会話も中国語会話も韓国語会話も出来ないのですから。

 

石部宅建

言葉が通じにくい相手でも、我が社のモットーである「誠心・誠意・誠実」は通じるのですね。

 

地域の皆様に支えられ 地域に根付いて30年
お陰様で 石部宅建は 今年で 創業30周年を迎えます。
べーやん
べーやんは 2016年も 阪神タイガースを 応援します(56年目に突入)
石部宅建は 不動産業を 通じて 地域の皆様に 貢献致します。
徳島文理大学から 南へ徒歩1分の場所で 営業しています。

【2016.09.16 Friday 06:00】 author : 「日本の正しい不動産業のあり方を考える会」のご紹介です。
| お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
もんてきた高知編 PART4
もんてきた高知編 PART4
JUGEMテーマ:日記・一般


今回のブログも高知編の続きです。


明けて2日目。


この日の夜は親戚一同勢揃いの日。


早めに戻る事を約束していざ出発。


この日は日本最後の清流と呼ばれる
四万十川へ向かいます。


四万十川沿いを走る道中
「こいのぼりの川渡し」イベントに遭遇。


ちょうどこの日が
「よってこい四万十」というイベント当日だった様です。


500匹もの鯉のぼりの吹き流しは壮観です。


下の写真は四万十川沿いにちょくちょく見掛ける沈下橋。


雨で増水すると水没する橋です。


夏場なんかはこの沈下橋周辺の四万十川で泳いだり、カヤック体験も出来るそうです。


子供達にもさせてやりたい。


自分もやりたいなぁ。


ここにももんてこないとネ。


少し停まって見てると、地元の方の車は普通にこの橋を渡っていかれます。


それも女性。


度胸満点。(笑)


そして車で走る山道を走る事延々2時間以上・・・で嫁と娘達に内緒で向かった先に到着。


ド田舎感満開の田舎道を走ってきたので、当然着いた先もド田舎ですが、意外に車も人も多いです。


混み合ってます。


遂に入り口まで辿り着きました。


長年ここに来たかったんです。


念願の
「海洋堂ホビー館四万十」到着!!!


昨日は
龍馬・・・今日は実物大ケンシロウフィギアがお出迎え。


どちらも大きい漢ぜよ。


感無量ですわ。(笑)


胸の7つの傷をツンツンしたりして。(笑)


瞬殺されそう。(笑)


中は漢(おとこ)の聖地。(笑)


欲しいフィギアが目白押し。


「ど・れ・に・し・よ・う・か・な・・・」と迷っていると殺気が。


嫁の視線でしたわ。(笑)


廃校を再利用した館内にはドデカイ恐竜も多数展示。


何も知らなかった子供達でも充分楽しめます。



結構デカくて貴重そうなフィギアも普通に展示してあります。


さすが造形界の第一人者・・・海洋堂。


圧倒的な技工です。


今後の新製品フィギアも展示。


左奥のジャギのフィギアはかなりの出来です。


阿修羅像もいいですわ。


上のジャギ・フィギアの完成形がこれです。


改めて良く出来てますわ。



昔の帆船も常設展示されてます。


作ってみたいなぁ。


下の写真、映画「ザ・フライ」に登場した人とハエのミックスフィギアも展示。


転送実験でハエと混じってしまうという、当時としては衝撃的な映画でしたね。


キモくてグロですわ。



下の写真は代表の宮脇修二さんをディフォルメしたフィギア。

似てる〜。(笑)


チョコエッグの食玩で一躍有名になった海洋堂。


チョコエッグのメガヒットで、それまでフィギアを知らなかった人達からも注目されるようになったのですが、その後もレベルを落とさずに素晴らしい作品を世に送り出し続けています。


今では世界各地の博物館と提携して、展示品のフィギアも記念発売。


限定品ですわ。


下の写真は、ワールド・ウォー兇療狙發寮鐚
「ティーガー儀晋經型重戦車ヴィットマン搭乗車」


ドイツ語で「虎」の名を冠したこの重戦車。


中でもミハエル・ヴィットマンはティーガーI の多くのエースの中でも最も有名な戦車長でした。


彼は様々な車両を乗り継いで戦い続け、最後にティーガーI に搭乗しました。


ヴィットマンは一日で戦車数輌を含む20台以上の敵車両を破壊したヴィレル・ボカージュの戦いで、柏葉・剣付騎士鉄十字章を受章しましたが、1944年8月8日に戦死しました。


下の写真手前は名作アニメ
「母をたずねて三千里」のワンシーンのフィギア。


奥は
「アルプスの少女ハイジ」のワンシーン。


名シーンの切り取り方が超絶。


下は
「みなしごハッチ」のワンシーンのフィギア。


奥の説明書きの一文にあるように
「魂までも表現したエモーショナルな造形をご堪能ください。」にやられてます。(笑)


遥々来て良かった。


実物大のケンシロウ胸像フィギア。


小顔やね。(笑)


来る前から随分これも気になってました。


高知市内のコンビニにもいっぱい貼ってありますし。



「KAIYODO EVANGELION FIGURE WORLD」


いよいよ入場です。


横で嫁と娘達はポカンとしとります。(笑)


「パパはこの日の為に働いてきたんやで!」と言いたいのを我慢。


無駄な議論をせずに・・・
ATフィールド全開で突撃です。(笑)


続く・・・



嵐山こども食堂ホームページ→http://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

嵐山こども食堂Facebookページ→https://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/


株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」→http://mitubachiblog.jugem.jp

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!



★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★


★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html




この会の主旨は「不動産業で共に学び、共に栄える」事です。



 
【2016.09.10 Saturday 06:00】 author : 「日本の正しい不動産業のあり方を考える会」のご紹介です。
| お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |